ダウンロード

【2021最新版】Microsoft 365等SaaS導入後のネットワーク負荷対策徹底解説!



Microsoft 365(旧Office 365)などのSaaS製品導入後の”ネットワークが遅い!”を解決するソリューション、どれを選べばいいの?

企業のクラウドシフトに伴いインターネット向けのトラフィックが急激に増加すると、WAN回線のひっ迫や社内データセンターのプロキシサーバー/ファイアウォールへの負荷が高まり、クラウドサービスだけではなくビジネスにおいて重要なサービスにアクセスできなくなるなどの問題が起こります。

本書では、

  • クラウドサービス導入にあたって、企業ネットワークで検討すべきポイントはどこ?
  • どんなソリューションを選べばいいの?

など、検討段階での疑問点に焦点を当てながら導入実績豊富なA10が解説します。

プレビュー


詳細説明をご希望の方は、こちらへお問い合わせください。


代表的な課題

プロキシやネットワーク回線への負荷

  • SaaS製品はは多くのセッションが発生します。
  • プロキシやファイアウォールの負荷が増大します。
  • プロキシを増設した場合の投資額は高額になります。
  • ネットワーク回線がひっ迫します。

シャドーIT

  • 個人アカウントや無料アカウントなどでアクセスし、社内からの情報漏洩が発生する恐れがあります。



お申し込みについて

  • お申し込み用フォームに、お客様情報をご入力し送信すると資料をご覧いただけます。
  • 企業メールアドレス以外での、お申し込みはお断りしております。あらかじめご了承ください。


メルマガ購読

こちらから設定をカスタマイズすることがができます。


こちらにご入力ください。
*は入力必須項目です。

Presenter

babur-head-92x92.png

Babur Nawaz Khan

Product Marketing, A10 Networks

About Us