クラウドアクセスプロキシは、Office 365やG SuiteなどのSaaS利用により負荷が増大する既存プロキシをオフロードしたり、ネットワーク回線を分散することで、SaaSへのアクセスを快適にするソリューションです。


A10 クラウドアクセスプロキシ 概要

業務アプリケーションをOffice 365やG Suite (旧Google Apps)、boxなどのSaaS型アプリケーションに移行した場合、セッション数増やトラフィック増によりWAN回線のひっ迫や社内データセンターにおけるプロキシやファイアウォールの負荷増大といった問題が発生します。

これらはその他のインターネット接続やSaaS自体のパフォーマンス低下を引き起こし、 その結果として「インターネットが遅い」「予定表が開けない」などビジネスに大きな支障をきたす可能性があります。


本書ではThunder シリーズの基本的な操作を習得している技術者向けに、クラウドアクセスプロキシの基本的な設定方法をご紹介します。


JP_content_SetupGuide_CloudProxy_thumbnail.png

SAMPLE




資料ダウンロードのお申し込みについて

  • お申し込み用フォームにお客様情報をご入力し送信すると資料をご覧いただけます。
  • 企業メールアドレス以外での、お申し込みはお断りしております。あらかじめご了承ください。
  • フォーム「申し込みの理由」で、「Thunderを導入済み」をご選択いただいた場合、商流を確認させていただく場合がございます。

購読

A10ネットワークスが発行するメールマガジンの購読は、こちらからお申込みいただけます。

お客様の情報をご入力ください。