A10のSSLインサイトの概要


A10のSSLインサイトは、SSL/TLS通信に潜む脅威を可視化するソリューションです。

企業のセキュリティ対策の一環として常時SSL/TLS化が進む中、暗号化を悪用しセキュリティ装置の目をかいくぐる巧妙な攻撃、いわゆる「暗号化通信に潜む脅威」が近年顕著化しています。

A10 Networks® Thunder™ のSSLインサイト機能は、負荷の高いSSL/TLS処理を高速に行い、暗号化通信に潜む脅威を可視化します。

A10のSSLインサイトと既存のセキュリティ装置を組み合わせで、暗号化に潜む脅威を排除できます。


 

登録フォームよりお客様の情報をご登録いただくと、以下がご覧いただけます。

1.SSLインサイトスタートアップマニュアルダウンロード (サンプルページを見る

2.SSLインサイト設定デモ動画の視聴


 【設定デモ動画】

この動画ではA10 Thunderシリーズを用いたSSLインサイトの代表的な設定方法をご紹介しています。

1.ウィザード形式による簡単な設定(App Centric Template)

2.SSLインサイトにより暗号化通信に潜むマルウェアを検知

このデモでは、はじめにThunderシリーズでバイパス機能をONに設定し、SSL通信内のマルウェアがセキュリティデバイスで検知されない様子をご覧いただけます。次にバイパス機能をオフに設定してSSL復号を有効にし、セキュリティデバイスでマルウェアを検知している様子をご覧いただけます。

※バイパス機能:可視化したくない重要なデータなどはバイパス機能によって復号を回避できます。



※企業メールアドレスでのお申し込み以外はダウンロードをお断りしております。あらかじめご了承ください。

※「申し込みの理由」として「Thunderを導入済み」とご回答いただいた場合、商流を確認させていただく場合がございます。 


お客様の情報をご入力ください。