A10 Harmony Controller/Lightning ADCを用いてWebサービスのオートスケーリング(⾃動拡張・縮退)を実現する、簡単スタートアップマニュアルです。

本書では以下の組み合わせでご紹介します。

  • A10のクラウド型アプリケーション配信システム(A10 Lightning Application Delivery Service:ADS)
  • Amazon EC2 Auto Scaling グループ
  • Amazon Route53


資料プレビュー


A10 Harmony Controller/Lightning ADCのご紹介

A10 Harmony Contoller/Lightning ADC とは、パブリックおよびプライベートなクラウド環境でアプリケーションに対してコンテンツスイッチングや、負荷分散・セキュリティ・トラフィック分析機能などを提供する、クラウドネイティブのソリューションです。

以下の2つのコンポーネントで構成されます


1. Lightning Application Delivery Controller(LADC)
アプリケーションにレイヤー4-7の配信機能を提供するソフトウェアADCです。クラウド上に展開された複数のLADCでクラスタを構成することが可能です。

• Amazon AWS、Microsoft Azure、Google Cloud Platform、VMWARE、Dockerコンテナ
– オートスケールなどクラウドサービスに最適な機能を提供
– A10 Harmony Controllerによる統合管理
• LADCの設定・分析を⼀元化
– LADCの主な機能
• L4-7負荷分散機能
• SSLオフロード
• HTTP、HTTPS、HTTP/2、TCP、UDP、Websocket
• Blue - Green デプロイメント
• クラスタリング/HA
• オートスケール
• コンテンツ圧縮・キャッシュ機能


2. Harmony Controller
Lightning ADCの統合管理プラットフォームであり、A10がSaaSとして提供しています。マルチテナントやセルフプロビジョニングにも対応しています。

• アプリケーション開発チーム毎に独⽴した操作環境を提供
– 複数のクラウド環境に展開されているLADCクラスタの監視・分析
• グラフィカルなダッシュボード
• LADCとアプリケーションサーバーの通信状況、セキュリティインシデントをひと⽬で把握
– Harmony Controllerの主な機能
• ポリシーの集中管理
• 監視・分析の⼀元化
• マルチクラウド、マルチリージョン、マルチテナントに対応
• セキュリティ機能
Elastic WAF (Webアプリケーションファイアウォール)
特定のアプリケーション⽤にプリセットされたセキュリティルール
WordPress、Joomla、Microsoft Outlook Web Access(OWA)などに対応
DDoS攻撃防御
サーバーフィンガープリンティング防⽌機能
マルウェア / ボットネット対策
アクセス制御
レートリミット機能
機密情報保護機能
• アプリケーション分析機能
アプリケーションごとの測定
トレンドと相関分析
アノマリー検知
アラート通知


お客様の情報をご入力ください。